だーいしの「気づきのけり。」

気づいたことをつらつらと

口喧嘩と大富豪

 ある有名な元プロ野球選手が語った

 

口喧嘩の上手なやり方を見た

 

それを見た時

 

友達と大富豪やりまくった時を思い出した

 

たとえ自分に強力な手札が複数あっても

 

様子見程度に小出しにして、

 

そろそろ相手が出し切ったかな?

 

と思った瞬間

 

堰を切ったように

 

攻勢を仕掛ける

 

仮に半分以下の順位で

 

上位の人にスペードの2のような

 

強力なカードをあげても

 

このやり方は非常に有効である

 

ちなみにその時は

 

4人で20回ぐらいやって1回だけ最下位だったかな

 

それで負けた時のセリフはこれである

 

「岩瀬で負けたら仕方ない」

 

口喧嘩と大富豪

 

一見脈絡がなさそうな両者だけど

 

終わりから考えているという点では

 

結局は同じことなのだと思う