だーいしの「気づきのけり。」

気づいたことをつらつらと

ボ、ボク、カレーライスがたべたいな〜〜

自分と他人の考えが全く同じなんてことは本当にない

 

全く同じなんて、その辺に金の延べ棒が落ちてるぐらいの可能性しかない

 

かといって、考え方が違う他人と関わりあうのは避けられない

 

そこでカレーを想像する

 

カレーは基本的に家庭によって味が違う

 

ニンニク入れてたり、ソース入れてたり、ルーにもともと入ってるわけでもなく、はちみつを入れてたり、など、家庭によって味をいろいろ変えているはずだ

 

そこで、他人の考えを知ることは、その人が食べてきたカレーの味を知ることに似てるんじゃないかと思うようになった

 

それで、カレーを食べることが、その人の立場になって考えること

 

案外しっくりきた

 

ちなみに私の家のカレーは肉が手羽元だったり普通の鶏モモ肉だったりコロコロ変わる