だーいしの「気づきのけり。」

気づいたことをつらつらと

持ち主は何処に・・・

運転している、あるいは道を歩いている時に思うこと。

 

「あの靴誰のだろう。。。」

 

車道に転がっている靴。

 

別に誰かがそこに飛び込んだ形跡もなく、ただ転がっている

 

道を歩く時、運転する時、どこかしこに転がっているかもしれない

 

誰かの忘れ物が