だーいしの「気づきのけり。」

気づいたことをつらつらと

知ってても、知ってなくても

相手の話を遮って自分の話をするのはダメだ

 

自分と相手は他人同士だから、頭に描いているものが違う

 

まずは話を聞こう

 

それで言い終わってから確認しよう

 

それで自分と相手の頭の絵を近づけていく

 

二人の絵は完全に一致することはないだろう

 

けれど、お互いがどういう絵を描いているかわかればいい

 

互いに認め合えればいいんじゃないかなと思ってる

 

私がどの人を相手にしても、これができるようになるのは、いつになるんだろう

 

※決して病んでいるわけではございません、コミュニケーションって終わりがないよなあと思ったまでです